ザオプションの口座凍結はなんで起こる?理由と対処法を覚えておこう

バイナリーオプションでトレードしていく上で一番気をつけなければならないことが、口座が凍結してしまうことです。

どれだけ稼いでいても口座が凍結してしまってはどうしようもありません。ですので、今回は、ザオプションの口座凍結について深堀りしていきます。

・ザオプションは口座凍結するのか?
・ザオプションで口座凍結する理由
・ザオプションで口座凍結した場合の対処法
・ザオプションで口座凍結しないために気をつけるべきこと

それぞれの業者によって口座凍結の条件が異なりますので、ザオプションを使用している方、これから使用しようか悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

では、さっそく内容に入っていきます。

ザオプションは口座凍結する?

まずは、バイナリーオプションで口座が凍結するというのはどういうことかについて解説していきます。

口座凍結とは、バイナリーオプションの口座が凍結してしまい、使えなくなってしまうことです。
ただ、口座凍結といっても、いくつかあるようです。

一般的な口座凍結は、完全に使えなくなるのではなく制限がかけられます。ある程度の制限がかけられるので、使いづらさは感じるかもしれませんが、取引はできるので、そこまで大きな問題ではありません。

もう一つの口座凍結は、完全凍結といって取引すらできなくなってしまう凍結のことです。違法な行為をしてしまうと完全凍結になってしまうので要注意です。

ザオプションは1人1口座までしか作ることができませんので、完全凍結してしまうと、もう今後、ザオプションの取引ができなくなってしまうので違法な行為をしないように気をつけましょう。

ザオプションで口座凍結する理由

では、ザオプションで口座凍結する理由について見ていきます。凍結と言っても、考えられる原因がいくつかあります。

こちらの理由に関しては、ザオプションの公式サイトに書かれていることになります。

  1. 自動売買を使った取引
  2. 不自然な取引をしている
  3. 取引額と比べて入出金額がおかしい
  4. 本人確認書類を偽っている
  5. 重複口座を作成している
  6. 成りすまして別名義の口座で取引している

①自動売買を使った取引

ザオプションは、規約で”自動売買を使った取引”を禁止しています。

ですので、業者側が自動売買を使った取引をしていると判断すると、口座凍結の対象となります。

自動売買を使っていてもバレないと思うのは危険ですのでやめましょう。

②不自然な取引をしている

マーケットの動きに対して、レートの遅延やフロントランニングを狙ったと見受けられる不自然な取引をしてしまうと口座凍結の対象となってしまいます。

業者側に怪しまれるような取引はしないように気をつけましょう。

③取引額と比べて入出金額がおかしい

わかりづらいかもしれませんが、取引回数も、取引額も少ないのに、入金額が無駄に多い場合は怪しまれます。

取引する意思がないのに、多くの入金をしているということは、何か怪しいお金じゃないか?と思われてしまい凍結の対象となります。

自分の取引額に合った入金をするようにしましょう。

④本人確認書類を偽っている

ザオプションの口座を開設するには、本人確認書類の提出が必要になります。

その書類を偽っていることがバレてしまうと、無条件で口座凍結の対象になってしまいます。結局、本人確認書類と同じ名義ではないと出金することができないので、自分の名義以外の書類を提出しても意味がありません。

個人情報を見せたくないという気持ちはわかりますが、相手は企業ですから安心してください。

⑤重複口座を作成している

繰り返しになりますが、ザオプションでは1人1口座までと決められております。1人が複数口座を作成できると悪用する人も増えてしまいますからね。

重複口座を作成していることがバレるとすぐに凍結の対象となりますので、注意しましょう。

⑥成りすまして別名義の口座で取引している

パソコンで取引していたら、複数の口座を同時にログインすることも可能です。

ただ、同じパソコンを使用しているということは、IPアドレスは同じになります。業者側は、IPアドレスを見て凍結の対象と判断するため、凍結の対象となってしまいます。

家族の中で、同じパソコンで取引している場合は、凍結の対象になりますので、注意しましょう。できれば同じパソコンは使用しない方が良いですよ。

稼ぎすぎても凍結する!?

上記で8つの凍結理由について解説してきましたが、それ以外にも凍結する場合があります。

これは、公式サイトに書かれているわけではないのですが、経験上や口コミで原因が明確ではないのに凍結することがあったのです。

その理由は稼ぎすぎたから?だと予想できます。

ザオプションも、会社ですので、利益を出すために運営しています。ですので、稼ぎすぎてしまうと会社側からするとあまり嬉しくないですよね。

だから、稼ぎすぎている投資家の口座を凍結することで取引をできなくしようという考えなのです。これは、ザオプションだけでなく他の業者でもよくあることですので、覚えておくと良いですよ。

つまり、ザオプションで稼ぎすぎて凍結された場合は、上手いトレーダーとして認められているわけですから口座凍結を目標に頑張るのも良いですね!

ザオプションで口座凍結した場合の対処法

ザオプションでは、様々な理由で口座凍結してしまうということはわかりましたか?

自分では普通に取引しているつもりでも、口座が凍結してしまうこともあるかもしれません。

口座が凍結してしまった場合、どのような対処をすれば良いのかを解説していきます。

主な対処法は以下の2つ。

・ザオプションに問い合わせてみる
・別の業者を利用する

この2つです。それぞれ見ていきましょう。

運営に問い合わせてみる

口座が凍結したら、まずは運営に問い合わせてみましょう。

違法な行為をしていたり、規約違反をしてしまうと、運営に問い合わせても、凍結を解除することは難しいです。

ですが、本当に違反をしていないことをしっかり伝えれば、解除してもらうことができます。業者側のミスで凍結してしまうこともあり得ますので、凍結したからといって、焦らずに、まずは問い合わせるようにしましょう。

別の業者を利用する

もし、

・違反をしてしまい完全凍結をしてしまった・・・。
・運営に問い合わせても解除してもらえなかった・・・。

という場合は、ザオプションでの取引は諦めて、別の業者を利用することをおすすめします。

ザオプション以外にも、使いやすく人気の業者もありますのであまりこだわらずに業者を変えても問題ありません。

別の業者を利用する場合は、ハイローオーストラリアを利用することをおすすめします。

【ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから】

→https://trade.highlow.com/

ザオプションで口座凍結しないために注意すべきこと

では、最後にザオプションで口座凍結しないために注意すべきことを解説していきます。

特に注意すべきことは以下の3つ。

・ザオプションの規約をしっかり確認する
・自動売買を使用しない
・他人の口座を運用しない

この3つです。それぞれ見ていきましょう。

ザオプションの規約をしっかり確認する

まずは、ザオプションの規約をしっかり確認することが大切です。規約を違反しなければ凍結することはありません。

規約を違反しているつもりはなくても、無意識に違反していたということもあり得ます。上記で述べた通り、ザオプションでは凍結する理由がたくさんありますので、必ず規約は確認しておきましょう。

自動売買を使用しない

自動売買を使用しないことも大切です。

たしかに、厳密に言えば、裁量で取引しているか、自動売買を使用して取引しているかは明確に分けられるわけではないので、バレないこともあります。

ザオプションでは、取引の時間を見て、自動売買を使用しているかを判断しています。

自動売買の場合は、その名の通り自動で取引してくれるので、仕事中や睡眠中もチャンスがあればトレードします。

朝9:00、昼13:00、夕方18:00、深夜3:00ごろ全ての時間でエントリーしているのは怪しいと思いませんか?

人間はずっと起きていることは不可能ですから、このようなバラバラな時間帯に取引しているということは、裁量ではなく自動売買で取引しているのではないか?と業者に思われてしまい口座の凍結対象になってしまうのです。

つまり、自動売買を使用しているとバレてしまう危険性がありますので、注意しましょう。

他人の口座を運用しない

最後に他人の口座を運用しないこと。

ザオプションの規約では、他人の口座を運用することは禁止されています。

自分の口座が凍結したからといって、他の人の口座を使用することはNGです。

仮に、他人の口座でお金を稼いだとしても、口座の名義にしか出金できないので、結局意味がありません。

必ず1人1口座のルールは守るようにしましょう。

まとめ

今回は、ザオプションの凍結について解説してきました。

・ザオプションは口座凍結します。口座凍結には、一般的な凍結に加えて、取引が一切できなくなる”完全凍結”もあるので注意する必要がある。
・ザオプションでは、全部で6種類の凍結する理由が考えられる。その8種類以外にも、”稼ぎすぎて凍結”?することもあり得るので、こまめに出金しておこう。
・口座が凍結してしまった場合は、まず運営に問い合わせてみよう。それでも無理だったら別の業者を利用することを検討しよう。
・ザオプションで口座が凍結しないためには、規約を確認する、自動売買を使用しない、他人の口座を運用しないことを意識しましょう。

このような内容でした。

稼ぎすぎて凍結してしまった場合は正直、どうしようもありませんが、それ以外の理由で凍結することは避けられますので、しっかり注意しながら運用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA